スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページの内容-くりっく365の手数料

TOP↑

くりっく365の手数料
最近話題のくりっく365ですが、みなさんはご存知でしょうか?

くりっく365とは公的なFXとでも言いましょうか、公的な機関が規制をかけて展開している外国為替証拠金取引市場のことです。

一昔前まで、FX市場は規制も無く、監察機関も存在しなかったため、一部怪しい業者により市場自体が不透明でトラブルになるケースもありました。

現在ではそのような業者は新法により一掃されましたが、それでも不安な方は多いといいます。

資本金以前の問題で、会社が本当に存在するのか、資本金が1千万以下の業者に500万以上の資金を預けられるのか、など様々な問題があったと聞いています。

そのように信用力に欠ける業者が破綻した場合には預けていた資産はどうなっていたのか?泣き寝入りするしかありませんよね。

そのような事態に歯止めをかけるために設立されたのが、くりっく365なのです。

くりっく365を取り扱うためには、資本金30億円以上などのかなり厳しい条件をクリアした業者のみに絞られます。

公的な機関が管轄するので、融通が聞かない部分もあります。通貨ペアが少ないとか、レバレッジがあまり高く設定が出来ないとか。

でも万一取引業者が破綻した場合にはきちんと資産が保障されるのは助かります。

手数料もほとんど業者によって違いもないし、通貨ペアもどこの業者も共通7ペアのみ。スワップも1本値です。

FXが心配な人はくりっく365に乗り換えてみてはいかが?

くりっく365の詳しい説明
スポンサーサイト
このページの内容-くりっく365の手数料

TOP↑

Template
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。