スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページの内容-勝率は2分の一

TOP↑

勝率は2分の一
手数料を限りなく低く抑える事が出来るのなら、デイトレードで勝ち負けの値幅を同じに設定すれば勝てる確率は2分の1になります。

サイコロを振って奇数が出る確率も2分の一だし、偶数が出る確率も必然的に2分の一になるのです。

ということは、相場を一切見なくとも、適当に売りポジションから入るか、会ポジションから入れば2分の一で勝てるというわけです。

為替レートは素人が考える逆の方向へ動く場合がほとんどなので、極論素人はチャートなんて見ない方がいいのかもしれません。

と言うのはいいすぎですが、勝ち負けの値幅を1円にするのなら、2分の一の勝率をほんの少し上げれば一年間のトータルでの利益をあげる事が出来るのです。

私の場合は、2分の一の勝率を限りなく5分の3、3分の2に上げるために、勝ち続けている人のブログ記事を参考に売買する場合があります。

意外と役に立つんですよこれが。ただ闇雲にポジションを構築するはやややりすぎかもしれません。かといって素人にはチャートも読めないし、テクニカル的なことも分からない。

じゃあ人の真似しちゃえ!ってことです。これが以外に使えるんですよ。

買っている人の売買手法を真似することによって、自分にもめきめきと力は付いてきますからね。

あと、人の取引のブログって結構面白いんです。いろんな方法があり、数分で勝負をつける人も居れば、じっくりと1週間で勝負する人も居る。

投資って本当に個人の性格がそのまま出るから、ブログを呼んでいると、「お、この人自分に似ている」という単純な理由から、自分の投資スタイルを確立する事も出来ます。

どうです?グーグルなどで為替、ブログなんて検索してみると沢山役に立つ情報が得られるかもしれませんよ。
スポンサーサイト
このページの内容-勝率は2分の一

TOP↑

Template
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。